Arturia Spark LE

0

Arturia Spark LE

NAMM2013で発表されたのを見て一目惚れ。

元々パッド系のコントローラを物色していて、
取り敢えず叩ければ、音色はDAWのでいいやと割り切って
KORG のpadKONTROLか、AKAIのMPDにするか、
はたまたハードである程度組立てるのもいいのかも?と
NIのMaschineか、AKAI MPC STUDIO等など検討はしていたのだけど。

サイズ、価格もちょうど良く、兄貴分のSparkと同じだという音色も魅力的、
DAWにプラスするのにちょうどいい、TRライクなステップシーケンス・・・。
これ、ベストなんじゃないか?と思って。

店頭で触ってみてパッドの感触を確かめてからでもいいのでは?と
一瞬迷ったけれども、ここ仙台では、店頭にはどうせ並ばないし。
Amazonに登録された瞬間にぽちってしてた。

円高の影響か、Amazon登録時は29,800円だった。
イケベさんだったかな、3万円以上送料無料ってあったから、
アウトレットのピック10枚セットと一緒に即注文。

予定より一週間ほど早く届いて、直ぐはアクティベートできないとか
アレな事もあったけど。
懸念していたパッドは、思ってた以上に良くて。音ももちろん、
直感的なユーザーインターフェースで、思いついたことを直ぐ
試せるので、適当に叩いててもパターンのバリエーションが
どんどん増えていって。FXパッドも楽しいし!

ただまあ、一日に一時間も弄れたら御の字な生活なので、
キットを組んで、音色弄り倒して・・・という所まではできてないのが現状、
(音色はかなり選びにくい。もうちょっとなんとかならなかったのか・・・。)
もうちょっと使い込んでから、また。

co-ta

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です